アノマリー

提供: Stellaris Wiki JA
移動先: 案内検索


アノマリー(anomaly;変則、例外の意)とは、Stellarisで探検中に発見することがある、様々な特異現象
惑星地表に存在する遺跡であったり、宇宙空間を漂う船であったり、これまでの科学では説明の付かない異常気象であったりする。

調査船とアノマリー[編集]

調査船で星系内を探検中、アノマリーを発見することがある。
アノマリーの出現はランダムで、その種類は非常に多い。アノマリーは発見時点で詳細不明の「謎の現象」であり、その正体を明らかにするには、調査船とリーダーである科学者の従事が必要である。
アノマリーにはレベルが設定されており、このレベルよりも科学者のスキルが高ければ、失敗の確率が下がる。
アノマリー解明の失敗は単に何も分からず終わるだけのこともあれば、調査船が科学者もろとも吹き飛ぶという最悪の結末を迎えることもあるため、特に序盤で失敗の確率があまりに高いようなら、解明は後回しにした方がいいだろう。
アノマリーが解明されると、スペシャルプロジェクトが発令されることが多い。アノマリーに関連するプロジェクトは、問題の天体上に調査船と一定以上のスキルを持った科学者が必要なことが多いので注意しよう。

アノマリーと天体[編集]

アノマリーは何らかの天体に付属した状態で発見される。惑星やアステロイド、恒星やブラックホール、あるいは恒星の軌道に浮かぶ宇宙船の残骸ということもある。
アノマリーはほとんどの場合、後回しにしても問題はないが、後述する「先駆者イベント」に関わるアノマリーは取得を急いだほうがいいし、アノマリーを有する惑星には入植できないので、開拓予定の惑星にアノマリーが出現した時は、早めに解明してしまおう。

先駆者[編集]

アノマリーの中には、滅び去った太古の種族に関するものもある。
これらの種族は没落した帝国に匹敵するか、あるいはそれ以上に古い種族で、かつては強大な覇権と高度な技術を併せ持っていた。
Stellarisのほとんどのゲームプレイでは、数種類存在する先駆者の遺産のいずれかに触れることになるだろう。
先駆者のアノマリーは一つではなく、それらを解明することで、先駆者に関連する連続イベントを進行させることができる。
ただし先駆者アノマリー、またそこから生じるスペシャルプロジェクトはレベルが高い(=解明・実行に高スキルの科学者が必要になる)上に、先駆者イベントの最終目標を達成できるのは先着した一帝国だけなので、先駆者の遺産を我が物にしたいなら急いだほうがいいかもしれない。