派閥

提供: Stellaris Wiki JA
移動先: 案内検索



派閥は帝国内のPOPの志向の偏りを表現します。派閥に対するPOPの支持が20%を超えれば、政府の志向に採用することが出来ます。

ただし派閥を1度採用すると、10年間は派閥の採用を行えなくなり、採用派閥のPOPは幸福度に+20%、他の全てのPOPに幸福度-10%の補正が付きます。

帝国の政策やプレイスタイルによって派閥の要求に応えると、POPの幸福度上限である派閥幸福度が上下します。

派閥幸福度が60%を超えると、派閥が影響力を産出するようになります。

派閥の種類について[編集]

名前 出現条件 要求 対応方法
全体主義

(権威志向)

・異星種族と遭遇済

・惑星統一の技術研究済

君主主義 帝国制を採用する
階級社会 カースト制、奴隷制、浄化の採用
地方統治 セクターに総督を配置する
調和のとれた帝国 調和の伝統を採用する
帝国外部への影響力 従属国を支配する
伝統主義

(精神志向)

・異星種族と遭遇済

・ロボット労働者の技術研究済、死の惑星の調査済、ガイア型惑星の調査済、皮下刺激の技術研究済、の何れか

神聖なる国家 神権君主制、神権独裁制、神権寡頭制、神権共和制、天空帝国、神聖帝国、神聖法廷の何れかを採用する
不浄な土地 死の惑星に入植しない
楽園への定住 ガイア型惑星に入植する
均質性 精神主義POPを人口の25%以上にする
少数派の苦悩 精神主義POPを人口の10%未満にしない
帝国主義

(軍国志向)

・異星種族と遭遇済 攻撃的な外交政策 無制限戦争を採用する
従属させる 他国の惑星を征服するか、従属させる(効果は20年)
国境の拡大 開拓前哨地を建設する(効果は20年)
近隣との宿敵関係 隣国とみなされる国に宿敵を宣言する
近隣との複数の宿敵関係 2つの隣国とみなされる国に宿敵を宣言する
孤高の力 連邦に参加しない
帝国の覇権 他国を従属させる
異文化主義

(受容志向)

不明 間接的な異種族研究 原住民への干渉で「消極的調査」を選択する
種族奴隷化反対 異種族POPを奴隷化しない
浄化反対 政策の「浄化」を禁止する
多文化社会 少なくとも4つの種族が領内にいる
あらゆる難民を歓迎する 難民政策を「難民歓迎」にする
外交の伝統 外交の伝統を採用する
準知的生命体の保護 準知的生命体を寛容する
土地収奪への反対 原始的世界を完全に侵略すると不快に思う(具体的には不明)
連邦の形成 連邦を形成する