Patch 1.5.0

提供: Stellaris Wiki JA
移動先: 案内検索


VERSION 1.5.0[編集]

無料コンテンツ[編集]

重要[編集]

  • 志向:権威主義を追加
  • 志向:平等主義を追加
  • 志向:集産主義を除去
  • 志向:個人主義を除去
  • 政府システムは完全につくり直され、Civicがゲームに追加された。帝国政府を作成する際により多くのカスタマイズが可能になった
  • TraditionとUnityがゲームに追加された。Traditionを解除するのに新しい資源Unityが使われる
  • 食料はここの惑星ごとではなく、貯蓄され帝国全体に流通するものとなった。もし、食料が帝国の貯蓄上限に達したら、余剰食料が帝国全体にわたってPopの成長に寄与する
  • Popは「消費財(Consumer Goods)」と呼ばれる毎月の鉱物コストが課せられる。このコストがどれくらい大きいかは、種族ごとの生活水準に依存している
  • Reworked ethics attraction. Pops now only have a single ethic, and their attraction to different ethics depends on a wide variety of factors such as their traits, the empire's governing ethics and policies, the local conditions on their planet, and so on
  • Reworked the faction system. Factions are now political movements with specific issues rather than rebels, and have a happiness level based on how well your empires' policies and actions fulfill those issues. Faction happiness determines their member Pops' base happiness, and factions with high happiness will provide an influence boost to the empire they are a part of
  • Unrest is a new mechanic that affects planets. Unrest is generated by unhappy Pops and slaves, and can reduce productivity and in extreme cases spark rebellions. Unrest can be lowered by certain buildings or by garrisoning armies
  • Added the ability to Displace Pops as an alternative method of Purging, this forces them to move out of the empire instead of killing them
  • Pops that are being purged will now sometimes manage to escape to other empires
  • Added a policy for whether an empire accepts refugees (Pops that are being Purged or Displaced) from other empires
  • Added a new policy for which Pops are allowed to live on an empires' core (non-sector) planets
  • Added a policy that determines whether an empire tolerates pre-sentients living on their planets
  • Added a music player that lets you select which tracks you want to play, play specific tracks on demand, and toggle shuffle mode on and off

種族ごとの権利[編集]

  • Added the ability to set Species Rights for individual species. Slavery and Purging is handled through this interface instead of on an individual Pop basis

Misc.[編集]

  • Added a war demand to dismantle Frontier Outposts
  • Ship engine-trails will now be colored by their empire's primary color
  • Kingdom of Yondarim prescripted empire has been reworked
  • You are no longer at war with rebels when they take over a planet
  • Stone Age Civilizations now work like other primitives and have Pops instead of simply being tile blockers
  • Added "Yurantic Crystals", a new strategic resource that improves energy weapon damage
  • Becoming a patron of the Artisan Troupe enclave now has an up-front cost
  • Being a patron of the Artisan Troupe enclave now gives +15% Unity generation
  • It is now possible to terraform barren planets that have the "Terraforming Candidate" modifier if you possess the Atmospheric Manipulation tech. Mars is such a world by default
  • Pioneering Terminal spaceport module removed from the game
  • You can now choose room background in the ruler customization view
  • New shader for Stations that are under construction

イベント[編集]

  • Being the first to find a Precursor homeworld now yields a significant amount of Unity
  • Precursor anomalies are now player-only
  • When your patronage ends, the Artisan Troupe will contact you for renewal
  • Limbo event chain expanded

Technology[編集]

  • NEW: Interstellar Campaigns technology added to the game
  • NEW: Galactic Campaigns technology added to the game
  • NEW: Colonial Bureaucracy technology added to the game
  • NEW: Galactic Bureaucracy technology added to the game
  • NEW: Subdermal Stimulation technology added to the game
  • NEW: Cultural Heritage starting technology added to game
  • NEW: Heritage Site technology added to game
  • NEW: Hypercomms Forum technology added to game
  • NEW: Autocurating Vault technology added to game
  • NEW: Holographic Rituals technology added to the game
  • NEW: Transcendent Faith technology added to the game
  • NEW: Assembly Patterns technology added to the game
  • NEW: Construction Templates rare technology added to the game
  • Assembly Algorithms repeatable technology now belongs to the engineering category instead of physics
  • Frontier Initiatives technology removed from the game
  • Frontier Traditions technology removed from the game
  • Frontier Collectives technology removed from the game
  • Frontier Commissars technology removed from the game
  • Paradise Dome technology removed
  • Manifest Destiny technology has been removed from the game
  • Propaganda Transmissions technology has been removed from the game

Buildings[編集]

  • Symbol of Unity building now produces 2 unity and provides +5% happiness
  • Visitor Center building now requires Alien Tourism tradition
  • Paradise Dome building now requires Paradise Dome tradition
  • NEW: Autochthon Monument is a new building that provides Unity
  • NEW: Heritage Site is a new building that provides Unity
  • NEW: Hypercomms Forum is a new building that provides Unity
  • NEW: Auto-Curating Vault is a new building that provides Unity
  • NEW: Temple is a new building that provides Unity
  • NEW: Holotemple is a new building that provides Unity
  • NEW: Citadel of Faith is a new building that provides Unity
  • Grand Mausoleum removed from the game

Traits[編集]

  • NEW: Wasteful trait added to the game
  • NEW: Conservational trait added to the game
  • Decadent trait now requires authoritarian or xenophobe ethics

Components[編集]

  • NEW: 超能力シールド(Psionic Shields)がゲームに追加された

バランス[編集]

重要[編集]

  • 新世界プロトコルは初期所有技術になる
  • 直轄星系の基礎値は5から3に。新しく追加された序盤/中盤技術と伝統(Tradition)により増やすことができる
  • 植民中の惑星は直轄惑星に含めない(?)
  • 帝国をデザインするとき、志向ポイントを必ず使い切らなければならない
  • 首都建築物は食物と鉱物を産出せず、代わりにエネルギーとUnityを産出する。埋め合わせに水耕農場の出力が強化される。
  • 駆逐艦に Interceptor Ship Stern sectionが追加される
  • 惑星に駐留できる地上軍の上限は、惑星タイル数に比例する(1タイルにつき1兵力)
  • (ユートピアDLC所有)遺伝子操作兵はEngineered Evolution ascension perkを選ばないと解除できない。ユートピアを持っていなければ、技術を開発すれば選べる
  • (ユートピアDLC所有)超能力兵は Mind Over Matter ascension perkを選ばないと解除できない。ユートピアを持っていなければ、技術を開発すれば選べる

Misc.[編集]

  • アノマリー失敗リスクは手入力で設定されず、アノマリー・レベルに基づく
  • 放置された採掘/研究ステーションは時間を経るごとに老朽化し、消滅する
  • キュレーター・エンクレーブは壊れたリングワールドと一緒に生成されない
  • ピラサン塵は食料出力を+20%から10%に削減
  • 有能の特性ポイントは2から1に削減
  • イベント生成された船の多くはアップグレードされない
  • 科学船がブラックホール星系に侵入した際のホライゾン・シグナル・イベントチェーン発生確率が2倍に
  • 修復されている船は鉱物による修復コストがかからない
  • 兵器ダメージに影響を与える戦略資源は効果が+15%に
  • 兵器を装填中にターゲットが消失しても装填がキャンセルされない(XL兵器が動くターゲットにより発射できない事態が改善されているはず)
  • 観測ステーションの潜入ミッションを行うには遺伝子改変技術が必要
  • 観測ステーションの潜入ミッションは積極調査政策で可能になる
  • 原始惑星の潜入が終わると惑星は20年間大きな幸福度ボーナスを得る
  • ある種族から非防衛地上軍を建造できる数は、その種族が帝国内に存在する Pop数に制限される
  • 奴隷化/浄化されたPopを征服により救われた場合は、征服により怒らず逆に感謝するようになる(あなたがその後再び奴隷化/浄化しない限り)
  • 国境通行権を侵害した艦隊は本拠地への道筋を探そうとせず、MIAとなる。
  • 反乱軍は惑星を乗っ取ったあと、非敵対的になる。

建築時間が建築速度に変更[編集]

  • 布告「師の教え:より大いなる善」は建築時間が-10%削減するのではなく、建築速度が+10%上昇になる。
  • 布告「インフラ事業」は建築時間が-25%に削減する代わりに、建築速度が+33%になる。
  • 総督のスキルレベルは建築時間を-5%に削減する代わりに、建築速度を+5%に上昇させる。
  • リーダー特性「建築への興味」は建築時間を減らさず、建築速度を+50%上昇させる。

志向[編集]

志向はPopに補正を与えず、帝国全体にのみ補正を与える。

  • 権威主義者
  • 派閥抑圧コストに対する効果が除去されました
  • 再定住費用は-25%に
  • Unrestに対する奴隷の効果が10%減少

狂信的権威主義者

  • 派閥抑圧コストに対する効果が除去されました
  • 再定住費用は-50%
  • Unrestに対する奴隷の効果が20%減少

平等主義者

  • 政策幸福効果の除去
  • 移住への魅力効果の除去
  • 消費財コストは-10%
  • 派閥からの影響力が+15%増加

狂信的な平等主義者

  • 政策幸福効果の除去
  • 移住への魅力補正の除去
  • 消費財コストは-20%
  • 派閥からの影響力が+30%増加

排他主義

  • ライバル数上限補正を削除
  • 惑星国境範囲の効果が国境範囲に置き換えられ、+10%から+ 15%に増加
  • ライバルから得られる影響力が+15%増加

狂信的排他主義

  • ライバル数上限補正を削除
  • 惑星国境範囲の効果が国境範囲に置き換えられ、+20%から+30%に増加
  • ライバルから得られる影響力が+30%増加

受容主義

  • 外交的影響力コストが-25%削減

狂信的受容主義

  • 信用上昇率が+ 75%から+ 50%に引き下げ
  • 外交的影響力コストが-25%削減

軍国主義

  • ライバルから得られる影響力補正が取り除かれた
  • 船舶武器ダメージへ補正が除去されました。
  • 連射レートが+10%増加
  • 地上軍ダメージが+ 10%増加

狂信的軍国主義者

  • ライバルから得られる影響力補正が取り除かれた
  • 船舶武器ダメージへ補正が除去されました。
  • 連射レートが+20%増加
  • 地上軍ダメージが+20%増加

平和主義者

  • ライバルから得られる影響力補正が取り除かれた
  • 外交的影響力コスト補正が除去された
  • 直轄星系が+2増加
  • Unity出力が+ 20%増加

狂信的平和主義者

  • ライバルから得られる影響力補正が取り除かれた
  • 外交的影響力コスト補正が除去された
  • 直轄星系が+4増加
  • Unity出力が+ 40%増加

精神主義

  • Unrestを-10減らす

狂信的精神主義

  • Unrestを-20減らす

物質主義

  • 建物コストの削減補正を削除
  • 研究スピードが+ 5%向上
  • ロボットの維持費が-10%減少しました

狂信的物質主義

  • 建物コストの削減補正を削除
  • 研究スピードが+ 10%向上
  • ロボットの維持費が-20%

植民と移民[編集]

  • 植民にかかる時間は2倍に
  • Popが新しい惑星に移民したとき、幸福ブーストが10年間得られる
  • いつのときでも、ある惑星に1Popしか移民しない

建築物[編集]

  • 首都建築物が食物を産出しなくなったので、農場はより多くの食物を産出する
  • ビジターセンターの鉱物コストは100から150に上昇
  • ビジターセンターは居住性を+5%上昇させる
  • 奴隷処置施設の鉱物コストは350から250に減少
  • 奴隷処置施設の建築時間は720から360に減少
  • 奴隷処置施設は奴隷によるUnrestを50%減少させる
  • 開拓地診療所は居住性を+5%上昇させる代わりに成長時間を-5%減少させる
  • 開拓地病院は居住性を+ 10%上昇させる代わりに成長時間を-10%減少させる
  • 見捨てられた遺跡の居住性の補正が-50%から-20%に削減

銀河[編集]

  • 原始文明の数は少なくなる
  • 謎めいた要塞が居る星系は少なくとも居住可能惑星を一つ持っている。

没落帝国[編集]

  • 排他主義没落帝国は、国境紛争の代わりに、植民地と前哨基地を侵害した場合特に怒る。つまり、彼らは国境範囲の拡大によってのみにより宣戦布告を行わない。

外交と従属国[編集]

  • 従属国は自国の国境範囲内であればいつでも植民できる
  • 保護国に対して宣戦布告、占領することができるようになる
  • 保護国は外交と植民に関しては属国と同じように機能する
  • 保護国は属国になる前に統合できるようになる

イベントと補正[編集]

  • 「催淫性大気」補正は成長時間に与える補正が-33%から-10%に削減
  • 惑星補正に関するイベントが発生するときは植民1年以内に必ず発生するようになる
  • プレイヤーにとって、より多くの植民イベントを発生しやすくした

リーダー[編集]

  • 統治者スキルは布告による影響力コストを削減し、Unity出力を増加させる。
  • 総督スキルは幸福度を上昇させないが、Unrestを低下させる
  • もし奴隷制が禁止されている場合、リーダーは最初から特性「鉄拳」を持たない
  • もし奴隷制が許可されている場合、リーダーはレベルを上げない限り、特性「鉄拳」を得られない

技術研究[編集]

  • 平和主義者は兵器関連技術を得るチャンスが低かったが、それがなくなった。
  • 研究所、統合の象徴、博愛省と銀河証券取引所はレア技術として誰でも研究、建設できるようになった。
  • 「滋養複製」の食料出力補正が+25%から+15%に減少
  • 「死の惑星への適応」の(死の惑星の)居住性に対する補正は+40%から+20%に
  • 「自動探索プロトコル」の前提技術は「自己認識論理」の代わりに「管理AI」に
  • 影響力を上昇させる技術は、派閥から得られる影響力が上昇する技術になる

Components[編集]

  • ミサイルのクールダウンは2.0-3.0から0.2-2.5へ削減
  • ミサイルの装甲貫通は0/15/30%に変更
  • ミサイル速度は5から6へ変更
  • ミサイルの対シールドダメージ+10%
  • ミサイル HPは若干変更
  • 兵器は装填中にターゲットを見失っても装填はキャンセルされない

戦争[編集]

  • 没落帝国、覚醒帝国と集合精神(Hive mind)に対して解放を戦争目標として設定することはできない
  • 普段惑星を征服できない国は没落帝国、覚醒帝国と集合精神(Hive mind)を征服することができる
  • 従属国に属する惑星を占領するのに必要な戦勝点が少なくなった
  • 覚醒帝国の従属国に属する惑星を占領するのに必要な戦勝点はさらに少なくなった
  • 封鎖によって戦勝点は得られなくなった
  • 戦争目標に設定した惑星は、今よりもはるかに戦勝点を得られる