AAR/ゲームの流れを紹介/戦争

提供: Stellaris Wiki JA
移動先: 案内検索

戦争[編集]

ste0053.jpg
即座にspaceportの強化をキャンセルし、全ての資源を海軍の製造に回す

ste0054.jpg
敵陸軍の降下に対抗するため、植民地Hopeの陸軍(Army)を強化する

ste0055.jpg
提督(Admirals)を雇う
現時点敵の戦力は700、わが軍の356では勝ち目がない

ste0056.jpg
正面で勝てないなら、後を攻めるしかない。敵主力がHopeを包囲している間に、敵の後方へと急ぐ

ste0057.jpg
このあたりは敵の領域になっているのに、この領域を支える植民地がいない
明らかにここに敵のFrontier Outpostがいる。ここを攻めよう

ste0058.jpg
居た

ste0059.jpg
こっちの動きを察知して、敵主力はHopeから離れた。こっちを殲滅するつもりであろうが……

ste0060.jpg
こっちが一歩はやい 敵のFrontier Outpostが壊された結果、このあたりは敵の領土ではなくなり、資源も使えなくなった
敵主力が来る前に急いで撤退した

ste0061.jpg
なかなかいい戦果だったが、和平に持ち込むためにはまだ足りないようだ

ste0062.jpg
どうやら敵も怒ったようで、太陽系の周囲に姿を現した。狙いは地球か!

ste0063.jpg
もう間に合わない。ならばこっちも相手の首都を攻撃する
侵略者である敵は我々と首都を交換する理由と勇気がない
敵主力艦隊は必ず地球を捨てて戻ってくる。その間に勝負を決めよう

ste0064.jpg
やっと相手の宇宙港を破壊した。しかしそこに敵主力の姿もあった
我らの艦隊は既に宇宙港との戦いで損傷を受けている。ここで全滅したら人類はおしまいだ
しかし、逃げる時間はあるのか?

ste0065.jpg
もう時間はない。死地に陥れて後生く。相手の首都星を爆撃する
敵軍が到着する前に相手政府に圧力をかけて和平に持ち込めばこっちの勝ちだ(惑星爆撃でwar scoreを稼ぐ)
(惑星爆撃はスタンス隣のGround Supportから爆撃強度を変えられる
デフォのlightは陸軍が回復しなくなると毎月5%確率でPOPが一人死ぬの効果しかない
Limitedは陸軍が回復しなくなる、POPが働かなくなる、毎月10%確率でPOP一人死ぬ、毎月10%確率で建物を一つ壊す
Fullは陸軍が回復しなくなる、POPが働かなくなる、毎月15%確率でPOP一人死ぬ、毎月20%確率で建物を一つ壊すと毎月10%確率で障害物一つ作る
爆撃強度は国の政策と政体によって制限がある、政策で変更できる)

ste0066.jpg
勝った!

ste0067.jpg
和平成立!これで10年間虫どもが攻めてこなくなる
相手司令は今顔真っ赤かな?
しかしこのままではだめだ。来るべき戦争に備えて、我々も平和主義を捨てないといけない
強くなって10年後虫どもを征服してやる