Patch 1.0.X

提供: Stellaris Wiki JA
移動先: 案内検索

パッチ 1.0.X 1.0.で始まるすべてのパッチを表します。リリース 1.0 を含む2つの 1.0.X パッチがあります。


2016-05-09 ゲーム発売

1.0 はリリース版であり、更新履歴ありません。[1]


2016-05-11 1.0.1 リリース[2]


  • 破壊される周囲のオブジェクトにツールヒントが表示されるときにCTDが起こる不具合を修正しました。

(Fixed CTD when showing tooltip for an ambient object that gets destroyed)

  • 選択されているときに周囲のオブジェクトが破壊されるCTDを修正しました。

(Fixed CTD when an ambient object gets destroyed while selected)

  • 他の勢力に属するワームホールステーションを使用しようとして艦隊が立ち往生する現象を修正しました。
  • パフォーマンスの問題を改善、またゲーム序盤で行き詰まってしまう問題を修正しました。


2016-05-12 1.0.2 リリース[3]


  • 種族カスタマイズで許可されたプレーヤーの特質と精神ポイント他が無視され、利用できていた不具合を修正しました。
    (Fixed exploits in species customization which allowed players ignore limits to trait and ethic points etc.)
  • 戦争請求ビューのパフォーマンス向上
    (Improved performance for war demands view)
  • ’敵艦隊を検知’はもはやあなたの植民した星系へ向かっている艦隊のみを表示します。大きな戦争において大量のスパムメールのように表示されることを防ぎます。
    ('Hostile fleet detected' is now only shown when the fleet is heading towards one of your colonized systems, preventing massive spam in large wars.)
  • サーバーブラウザでのUIを修正
    (UI fixes in server browser)
  • サーバIDに直接接続することが可能になりました
    (It is now possible to connect directly to a server id)
  • セクターの名前を変更中にCTDが発生する不具合を修正しました
    (Fixed CTD when renaming sectors)
  • 艦隊が銀河の中心から遠く離れたところへ移動したときにCTDが発生する不具合を修正しました
    (Fixed CTD when fleets were traveling too far away from the galaxy center)
  • 戦闘の結果として国が破壊された時にCTDが発生する不具合を修正しました
    (Fixed CTD when a country was destroyed as a result of combat)
  • 表示されていない宇宙船を射撃することに起因するCTDが発生する不具合を修正しました
    (Fixed CTD caused by ships shooting at ships that are not visible)
  • いくつかの画面解像度で宇宙港を構築することができなかった問題を修正しました
    (Fixed an issue where you could not build space ports with some screen resolutions)
  • 非植民惑星上のロボットポップを構築することはできなくなりました
    (It is no longer possible to build robot pops on uncolonized planets)
  • これは、いくつかの構成で吃音を引き起こしたとして、ゲームパッドは、デフォルトではオフになっています。(Game pads are now turned off by default as this caused stuttering on some configurations.)ゲームパッドは-gamepad起動オプションまたは「ゲームパッド」コンソールコマンドで再度有効にすることができます(Game pads can be enabled again with the -gamepad launch option or the "gamepad" console command)


2016-05-17 ベータ版パッチ 1.0.3 リリース[4] そして2016-05-18 に通常パッチとしてリリースされます。[5]


  • スパムされている惑星首都変更者不具合を修正しました。
    (Fixed Planet capital modifier being spammed.)
  • 無効の軍隊を含んでいるグラウンド戦闘側によりCTDが発生する不具合を修正しました。
    (Fixed CTD caused by ground combat side containing invalid armies.)
  • 常値のすべてを使用不可にすることとの問題はそれを使用できなくする不具合を修正しました。
    (Fixed issue with disabling everything in Outliner would render it unusable.)
  • 大群侵略者の軌道上爆撃との問題を修正しました。
    (Fixed issue with orbital bombardment of swarm invaders.)
  • 艦隊の「ホールド」のショートカットとの衝突を避けるために「ヘルプ」ボタンからショートカットを削除します。
    (Removed shortcut from "help" button to avoid colliding with fleet "hold" shortcut.)
  • 莫大な量の資源ステーションにより起こされた性能最適化。
    (Performance optimizations caused by huge amounts of resource stations.)
  • 艦船設計:船のサイズによるとデザインの一覧を並べ替えます。
    (Ship designer: List of designs is sorted according ship sizes.)
  • 輸送船の艦船設計ができます。
    (Transport ships are now designable.)(ベータ版のパッチではありませんでした)


  1. Paradox Releases Stellaris Galaxy Wide Today
  2. Hotfix 1.0.1 Released [checksum 4d15]
  3. Hotfix 1.0.2 Released [checksum fc5e]
  4. Beta Hotfix 1.0.3 Released [checksum edfa]
  5. Hotfix 1.0.3 Released [checksum 48f6]